MENU

彼氏彼女がなかなかキスをしてくれないときの対処方法

出会いがない社会人が彼女を作る方法

 

彼氏彼女がなかなかキスをしてくれないとき、こちらはOKサインを出しているのに行動に移してくれないのは、なかなか困り者です。

 

特に奥手な彼氏の場合は、キスに踏み出す勇気がないのか、2ヶ月たっても3ヶ月たってもキスをしてくれないので、こちらが心配になることがあります。本当に私に興味があるのか不安になることもあるのです。

 

ただ、もちろん彼女に対してキスをしたいと彼氏も思っているのです。彼氏彼女の関係ですので、それは彼氏にとっても意識をすることは当然です。奥手なので勇気がなくて肝心のキスという一歩を踏み出せないでいるだけなのです。

 

なので、キスをしたいけどもなかなか彼氏がしてくれないときは、残念ながら彼女のほうからすこしキスをしたいアプローチをかけてあげる必要があるのです。ただ、積極的に自分からキスをしたいというのは何だかはばかられます。

 

そうしたときに上手く奥手な彼氏からキスをしてもらう方法をご紹介していきましょう。彼氏彼女の関係をより親密にするためにも、まずはキスが大切なのです。まず有効的な方法としては、いつも以上にいちゃいちゃとするところから始めます。抱きついたり、上目遣いをして見つめたいすることで、だんだんと雰囲気のよいムードになってきますので、そこで彼氏のほうが思い切ってキスをしてくれる可能性があります。

 

ただ、これでもキスをしてくれない場合があります。そういったときは、遠まわしにキスをしてほしいという気持ちを伝えてみましょう。例えばもう付き合って数ヶ月だねということを伝えると、暗に付き合って数ヶ月もたっているのにキスをしてくれないのという気持ちを伝えることができますので、そこではじめて彼氏がキスに踏み出してくれるでしょう。

 

またお友達との会話を引き出してみることもひとつの方法です。自分の友人と彼氏の話をしていて、付き合って数ヶ月たっても何も手を出していないことに驚いていたよということを伝えたり、彼氏に対して女性に興味はあるのと聞いたりすることによって、より彼女がキスを求めていることが伝わります。彼氏にそうした気持ちが伝わるということは、いくら奥手の彼氏でも行動に移してくれるものなのです。

 

奥手な彼氏にとってキスという一歩を踏み出すのは、それをすることによって拒まれたらどうしようという不安があるものです。

 

なので一歩を踏み出すことができない。なので、彼女にとってやっておきたいことは、その拒むことはないという意思を暗に伝えてあげることが大切なのです。一度キスをすれば奥手な彼氏でも何度もキスをしてくれるようになりますので、前以上にハッピーな彼氏彼女になることができるのです。