MENU

新しい彼氏彼女ができたときにしておくこと。

出会いがない社会人が彼女を作る方法

 

新しく好きな人ができ、そして彼氏彼女になることができたら、やっておかないといけないことがあります。それは過去の恋人の清算です。

 

こころの問題だけではありません。その人からいただいたプレゼントだったり、何かしら誤解を招いてしまうものなどは、早急に処分をする必要があります。

 

彼氏彼女となった当初は、お互いの過去の恋愛について話すときがどうしてもでてきます。そうしたときに彼氏に引かれないように過去の経験を話すこと、そしてプレゼントなども処分しておく必要があるのです。

 

過去の経験を話すとは、過去にお付き合いをした人の数を伝えるときです。新しい彼氏からすると、彼女の過去の恋愛経験は気になるものです。その恋愛経験の数が自分よりも多いと、それだけで幻滅をしてしまう方も中にはいらっしゃいますので気をつけましょう。もし、恋愛経験を聞かれたときは少し少なめに伝えても構いません。

 

この程度の嘘であれば、それは彼氏にとってもうれしいことですし、また自分にあとあとその嘘について縛られることもありませんので、相手を幸せにして自分に返ってこない嘘は多少はついても構わないのです。

 

次に気をつけたいことは持ち物です。過去の彼氏のプレゼント今ももっていないでしょうか。過去の彼氏からプレゼントを身につけている方は特に注意をしたいところです。ブレスレットやネックレスなど、いくら気に入っているからとはいえ過去の彼氏にもらったものだと処分をすることが大切です。

 

アクセサリーを男性側が上げる気持ちとしては、より彼女を綺麗になって欲しいと思う気持ちと、自分が贈ったものを毎日身につけていてほしいという気持ちが入ってきます。いわばアクセサリーを贈るということは、自分の彼女でずっといてほしいという気持ちの表れなのです。そうしたものをまだ使い続けているということは、新しい彼氏からすると、まだ過去の恋愛を引きずっているのかなと引かれてしまうので、気をつけましょう。

 

いくら気に入っていても処分をするか、または友人にあげることをオススメします。

 

男性は以外に女性よりも小さなもので、細かなことで気にしたりするものです。なので、男性のプライドを刺激しないように、その人が落ち込んでしまったり、引かれたりする内容や行動は極力ひかえていくことが大切なのです。

 

新しい彼氏ができたときは、まずは自分の身の回りの整理整頓からはじめて、男性の嫉妬だったりプライド、そして変な誤解を生まないことを心がけるようにしましょう。

 

彼氏彼女として長くお付き合いをしていくためには、多少面倒ではあるのですが、こうした男性側のエゴにも付き合ってあげるゆとりも必要なのです。仲の良い彼氏彼女を目指して、彼氏の気持ちを察してあげることも大切なのです。